車を安く買う

中古車はひたすらに待つ覚悟を決める

すでに在庫としてある中古車販売店で、車を安く買うには、時間を上手に使わなければいけません。

 

中古車の利点は、目の前に商品があるので、車庫証明さえ手に入れてしまえば、2週間もすれば手元に車が来ることです。

 

ですが、安く買うためには、時間をじらして購入するのが最も良いのです。

 

車は時間が経つだけで価値が下がる

 

人気の中古車であっても、中古車というのは必ず価格が下がっていきます。時間と共に、その中古車は古くなっていくのが必然だからです。欲しい車種が決まっているのなら、できるだけ多くの車を見に足を運んでください。

 

中古車販売店は、よほどの安く仕入れした車でない限りは、長期在庫をとても嫌います。置いてるだけで価格が下がってしまいますので、いつか損きりをする必要に迫られるからです。

 

ですので、中古車販売店では、頻繁に車が入れ替わることもあります。これは、一定期間売れなかった車を業販で他へ転売することがあるからです。

 

中古車も、そんなに毎日毎日と売れるものではありません。中古車販売は、同業者との強いネットワークもあり、お互いの車の在庫を教えあっては、ときには車を譲ったり、譲ってもらったりしながら在庫の調整をします。

 

また、仕入れされた車は大きく損をする前に、オークションなどでてっとり早く転売して利益にしているものです。

 

ですが、販売店にとっては何よりも、ユーザーに直接販売するほうが好ましいのは間違いありません。

 

ですので、欲しい車があったら、すかさず足をとめて一度見にいきましょう。そうすることで車が他へ流れてしまうのを止めることができます。

 

指をくわえている間に売れてしまった・・・。これならまだいいのですが、そのあいだに転売されたというのは、ミスミス安く買えた機会を逃したことになります。

 

実際には、売れたのか転売されたのかは、あなたにはわからないことなのですが、たとえ転売された車であっても、中古車販売店は、もう売れましたよと言うものです。

 

欲しい中古車はココで見つける

中古車探しはどこかで妥協しなくちゃいけない?そんなことはありません。欲しい車の条件を入力しておくだけ。あとは価格が納得できれば買えばいい!そんなサービスがコチラです。

>>ズバッとあなたの欲しい車を見つけます<<