新車にかかる費用を抑えてしまおう

新車にかかる費用をできるだけ抑えてしまおう

新車の見積書を見ると、もう何がなんだかわかんないってのが多くあります。

 

基本的には、税金の項目以外は、お店が自分で決めた金額ですから、とにかく負けてもらいましょう。

 

メンテナンスパック

 

今時の車は、新車から壊れるなんてことはないと言ってもいいです。間違って、壊れてもメーカー側も問題になるので、すんなり直してくれるはずです。普通の方が、年に1〜2万キロ乗るくらいであれば、メンテナンスパックなんて必要ないですね。オートバックスでオイル交換だけしていればOK。

 

車庫証明

 

車庫証明って、警察にいけば自分でも取得できます。仕事帰りに5分くらい立ち寄って、一週間くらいしたら取りにいくだけです。1万円も払ってしまうのはもったいない・・。「自分で行きます」って言っちゃいましょう。ちなみに私は、この項目はタダにしてあげて、代わりに自分で警察署に行ってあげてたりしてたな〜。どうせ他の車の分も取りに行かないといけないですからね。

 

JAF

 

JAFとかも今では必要がないと言えます。ロードサービスは、自動車保険のサービスとしてやってくれてるのがほとんどですので、わざわざJAFに加入するってのは時代遅れですね。

 

ペイントシーラント・ボディーコーティング

 

せっかくの新車だから、新しいうちにボディーコーティングだーって思うかもしれませんが・・・。別にデイーラーでやらなくてもいいと思います。専門のコーティング屋さんのほうが、安いし、仕事もいいので購入後でもいいかと思います。場合によっては、ディーラーから、外のコーティング屋さんが委託で仕事してることだってありますしね。間入ってるから、料金だけは割高になってます。

 

納車費用

 

そもそも、商品なんだから、キレイにして届けるのは当たり前。0円にしてとしっかり要求しましょう。

 

「ナビ」

 

ディーラー取り付けるナビは決して安くありません。でも、最近では、最初っからついてきちゃうことがほとんど。メーカーオプションの場合はどうにもできないけれど、ディーラーでオプションの場合は、5万円を目安にまけてもらっちゃいましょう。ナビは値引き額が一律で決めてるお店が多いです。まあ、これはもう今では少し古い話ですね。

欲しい中古車はココで見つける

中古車探しはどこかで妥協しなくちゃいけない?そんなことはありません。欲しい車の条件を入力しておくだけ。あとは価格が納得できれば買えばいい!そんなサービスがコチラです。

>>ズバッとあなたの欲しい車を見つけます<<